定点観測について

定点観測というものがある。その言葉をはじめて聞いたのは、とある友人がとある学生交流会を称してそう言った。 学生というのは、理想に燃えている一年生がいて、就職活動にあえぐ三年生がいて、というような形で人間は違えども、同じような経路を辿る。サー…

軽く近況を

もう最後にブログを書いてから、1ヶ月が経とうとしている。 あまり、つらつらと書く気力がない。なので簡潔に述べると、私はとても疲れている。 精神的にではなく、たいへん体力的に。 自分が主体で時間をコントロールしていたいと私は思っている。だけれど…

母の日なのでそれらしいことでも書こうか

どうも、こんにちは。ぐちをです。 今日は母の日ということで、とてもベタなベタですが、カーネーションを母親にあげました。 だいたい、こういう世間が決めた行事ごとというのは、その昔は「消費活動を促されている」と反発していたので、「意地でもプレゼ…

新しい時代の幕開け

CMとかでよく使われる言い回し。ダイエット食品にしろ、銀行にしろ、だいたいいつも新しい時代に突入しがち。 いつも時代は新しくなっているとも言えるのかもしれないが、ありきたりだなと感じてしまう。 しかしながら、今回ばかりは、リアルガチ新しい時代…

文化的生活を取り戻す

久しぶりに文化的生活をしている気がする。 何もかも忘れて旅をした。本を読んだ。今は映画を見ようとしている。 常になにか目標があって、それを消化する毎日をしていた。それはそれで活気があってよろしい。 でも、なんとなく生活に余白がない感じはさみし…

わしの平成の最後

平成最後の週末。友達の結婚式。そして、交際相手とちょっとした旅。 時代が終わっていくということで、平成とはなんだったのか、なんてことを自分なりに考えてみる。 別に特に結論は出ないのだけど、平成なようで昭和だったみたいな感覚が強い。 僕が生きた…

誤字脱字が多い、この頃

最近なぜか誤字脱字が多い。 今まで特に意識しなくてもできていたことが、できなくなっている。 いわゆる、「てにをは」をよく間違えるようになった。あるいは、それらがよく抜けてしまうようになった。 もしくは、支離滅裂な文面になってしまっている時があ…

街の見る目が変わった

諸般の事情があって東京にきた。しばらく滞在するのだけど、自分の知っていたトーキョーと比べてどのように、街が変わったのだろうかと、気がかりである。 早朝の東京駅周辺を歩いて感じたのは、大規模な建設が多いこと。山手線が新しい車両になっていたこと…

20代と30代のあいだ

はい、どうもどうも。ぐちをです。ご機嫌いかがでしょうか。 今日はですね、ちょっと変わった話をしようかなと思っています。 皆さん、未来の自分の姿を思い浮かべることできますか?どんな姿をしてるでしょうか?将来の夢はなんですかね? じゃあまぁ、たと…

春ですね。ようこそ無職

仕事についてというか、無職になる、なった話ばかりしているような気がします。 少しずつ暖かくなってきて、寒さの中にも春の陽気を感じることができる昨今。 暖かくなったと思えば、また凍えるような寒さがやってきたり。それでも確実に春に近づいているだ…

転々転々転職活動〜

最近について話しておきます。 転職活動はじめました。 しっかりと。キャリアコンサルタント様とお話しして。 先週までは、やたらめったに、書けていなかったブログやらnoteを書き殴っていました。 でもなんかこう、今僕が本来やるべきは、転職活動なので、…

クビが決まってから12日

クビになることが決まってから、10日ほど経ちました。とにかく当面どうやって生きていくのかということについては、だいたいのメドがつきました。 収入だとか、失業保険だとか、今後のある程度の展望だとか。 そして、今後のことをいろいろ考えてはいます。…

クビが決まって一週間

クビの宣告を受けて一週間。入社してからのいろいろを振り返ってみても、なにからなにまで、こちらが思い描いているものと、あちらのそれが、どうも合わないなあ、という印象はありました。なので、なるべくしてこうなったのかなという気持ちはあります。「…

これこそ諸般の事情

クビになります。 こんなことを書く日が来るとは思わなかった。 人生。運命。これは定めなのか。 試用期間ということで、会社が求めている能力がなかったということで、解雇を告げられました。 まぁ、正確にはその二文字はなくて、雰囲気みたいな、察してく…

とっても眠い@インディア

おはようございます、日本のみなさん。 僕は今、インドのインディラ・ガンディ空港というところにいます。 飛行機が、5時間遅れという、ちょっと意味がわからないくらい遅れが発生しています。 21時発だったはずなのに、2時に出発。 いったいどういうことな…

インドより、手帳を使い始めた話

特に意味はないけど、富士山です。 この写真を撮ったあと、飛行機を乗り換え、インドにやってきました。 転職を決めて以来、なにかと忙しくて、走ってたら、いつのまにかインドにいた。そんな感じです。 何かとやることが多くて、消化不良気味です。 あれも…

オンライン英会話やってます。

京都のランチはなぜこんなにも高いのだろうか。 たんぱく質と野菜と主食をバランスよく摂取するためには、800円代ですら、なかなか難しい。 インフレなのか、インフレなのか、それとも元々、物価が高いのか、、、すいません、少し取り乱しました。 さて。 英…

老いていくのがぼんやりと恐いなぁという話

けっこう老いていくことに、怖さがあります。 いろんな場面で、40代後半を過ぎたあたりの人たちを見ていると、認知能力や身体機能の低下がどうしようもなく、現れてくるのだなということです。 まぁそもそも、先に、30代からの老いというものを迎えるのです…

兵庫県について

昨日、テンションの高い文章を投稿していて、この件の本題について、語ることはありませんでした。 僕は今、わけあって、兵庫県の歴史や文化についていろいろ調べています。なんというか、この県については、ただただ羨ましいなと思うわけです。 どういうこ…

兵庫県について書きはじめたはずなんだけど、深夜のテンションでエモみがあふれてしまうのであった

毎日、まーいにち、僕らはテッパンの!こんばんは、深夜のテンションです。ことのほか、更新は毎日していないのにも関わらず、私のブログを毎日のように楽しみしてくださる方々がいるようで、期待に応えないわけにはいかないわけです。最近、ちょっと毎日の…

京都に住んで1ヶ月、感じたこと

文化的な都市だなということ。 えっ?改めて言うまでもないことを、ってやつですかね。 お寺、神社的な、デントー的な、ザ・日本的な施設については言うまでもないことです。 僕が気になったのは、河原町を出たあたりにいる、路上ライブをしているシンガーソ…

2019年が来てしまいました

ようこそ2019年。 2018年の年末は、仕事をしていました。 2019年の年始も、仕事をしています。 どうしてこうなってしまったのか。 2018年のあれやこれやを特段ふりかえることもないまま、2019年に押し出されてしまった、そんな感覚があります。 12月に引越し…

いざ天竺へ

インドへ行ってくるであります。さて、その、古きは天竺と呼ばれたインド。東インド会社とか、セポイの蜂起とか、世界史ベースの知識しかないです。その、大学生のころ、インドといえば、一種の登竜門的存在だったような気がします。海外に一定の興味があっ…

来年の、2019年の、目標的なやつ

ハイサーイ。どうも、京都人どす。(どすえ、みたいな現代人はたぶんいないのだろう)12月なので、来年の目標、テーマ的なものを書いておきます。2300字くらいあるので長いです笑 2019年のテーマとしては、 「自分にとっての価値のあることと社会にとって価…

繰り返される新しい生活

世間は、師走ということで、今年を振り返って、この一年を清算する態勢に入っております。一方の僕は、と言いますと、ひっそりと新しい生活がはじまりました。12月に新しい生活をはじめるということは、なんだか少し、アンバランスな感じがします。まわりは…

村上春樹、騎士団長殺しを読んで

読書感想文です。 ネタバレとか特に気にせずに書くので、そういうのを気にする人は、ご注意いただければ。 でも、たぶん、村上さんの小説ってネタがバレてもあんまり関係ないような気がします。 文章の節々からにじみ出る雰囲気とか、物語全体を通して読者の…

京都の生活がはじまってしまったわけで

いや、その、なんというか、1日目終わりました。 かれこれ、7回目くらいの引越しで、 この回数も記憶があいまいなのでテキトーに言っています。 引越ししてさっそく、引っ越しそばを食べに行きました。そばはそばでも中華そばなのでした。 やはり国際的な京…

わたしは明日から京都府民

どうも、こんばんは。明日から京都に住みます。これまで、東京都民と大阪府民はやったことがあるので、あとは北海道に住めば都道府県制覇ということになりますね。(なりません) 転居の理由については、Facebookというオフィシャルな媒体においては、なんと…

また地元を離れることになりました

また地元を離れることになりました。 高校生の時から、「いつか地元に帰って地元のために何かしたい」と思っていました。 なぜでしょうね。 なぜかはわからないけど、サケのような帰巣本能かもしれないし、渡り鳥のようなものかもしれない。なんにしろ、そう…

転職決まりました。

転職決まりました。 外国にICT教材を売ります。 インド、ベトナム、エストニアなどに行くそうです。 教材を作ったりもするそうです。 簡単にいうと、海外営業です。 僕は、はっきり言って、教育に対する熱意がものすごいタイプの人間ではありません。 でも、…